マツダ CX-8は発表以来大変な人気で、かなりのバックオーダーを抱えているようです。

とはいえ、少しでも安く買いたいのは当然ですよね。

 

ここでは、そんなCX-8の値引きを最大化させるための交渉術を、今の値引率はどれ位かということも含て紹介していきましょう。

CX-8の売れ行き状況

 

マツダ CX-8に限らず、車の売れ行きは値引きに大きな影響を与えます。

CX-8の月間販売計画台数は1,200台ということのようです。

 

CX-5の月販目標販売台数が2,400台であるのに比べれば、ずいぶん控えめに見えますが、それなりの価格になりますから、まあ妥当な目標でしょうね。

 

問題は市場の人気で、なんと発表から発売までの3か月間(9月14日~12月10日)で目標の約6倍の7,362台の受注があったというのです。

 

こうなると、値引き戦線は非常に厳しいことが予想されます。

 

CX-8の値引き率

 

昔はマツダ車は値引きが大きかったのですが、現在のマツダは人気車を輩出していることもあり、値引きはかなり抑えめです。

 

発売からかなり経った車でも値引きは5万円と言われる場合も多く、CX-8の場合は値引きはできませんと言われるかもしれません。

 

こんな状況だけに、値引きについては、通常なら5万円が限度で、頑張っても10万円に乗せることは難しいようです。

 

そんな中でも10万円を超える値引きを引き出したツワモノもいるようですが、10万円に少しでも近づけるというのが現実的な目標といっていいでしょう。

 

値引き率に直すと2.5~3%といったところでしょうか。

 

マツダ CX-8の値引きを最大化させるための交渉術

 

《ライバル車と競合させる》

 

マツダ CX-8に限らず、値引きを最大化させるには。まずライバル車と競合をさせることです。

 

CX-8のライバル車ということになると、トヨタならランドクルーザープラド、日産ならエクストレイル、三菱ならアウトランダーあたりということになるでしょうか。

 

SUVの場合、他のカテゴリーと違って安ければどの車でもいいという顧客は少ないので、足元を見透かされないように気をつけましょう。

 

《ディーラー同士を競合させる》

 

CX-8の場合、ディーラー同志の競合が有効かもしれません。

というのもCX-8の場合は大多数がCX-8の指名買いだからです。

 

マツダの場合、県内は同一会社がディーラーの場合が多いのですが、複数社ある場合もありますし、整備工場など小規模なサブディーラーもいるはずです。

 

県境に近ければ隣県のディーラーとも交渉が可能です。

交渉の仕方は難しいものではありません。

 

他ではこんな条件が出ていると言ってみればいいのです。

 

この場合、実際の条件提示もない非常識な数字を言うと「じゃ、そこで買ってください」と言われかねないので注意が必要です。

 

《決算期を狙って交渉する》

 

マツダに限らず自動車会社は決算ごとに少しでも業績を上げたいので、決算期が近づくと販売奨励金などが増額されるものですし、ディーラーも業績を確保したいものです。

 

また、販売店や営業さんも販売目標があるので、何とかクリアしたいものです。

 

このため、決算期(中間決算も)に向けては値引き幅が拡大し、思わぬ好条件が引き出せる可能性もあるのです。

 

交渉にはタイミングも重要なのです。

 

《短期決戦で一気に勝負する》

 

ディーラーにとっては、商談1回、1回がコストです。

 

だから、成約の見込みのない客に時間をかけるほどなら、他のお客さんに営業をしたほうがいいのです。

 

この原理を考えれば、向こうにある程度商談の時間をかけさせることは必要ですが、むやみに商談を長引かせるのは感心しません。

 

ある程度商談を進めたら、今日で決めるという意思を持って一気に勝負しましょう。

 

この金額なら今すぐ契約するという勢いで、印鑑を持ってディーラーに乗り込むのがいいでしょう。

 

多少無理な条件でも、今日決めてもらえるならと店長決済が下りるかもしれないのです。

 

まとめ

 

マツダ CX-8の値引きを最大化させるためには、この値段以下でなければ買わないという意思と、ディーラーに足を運ぶフットワークが必要です。

 

うまくすれば納車待ちでいっぱいのCX-8のキャンセル物件に出会うこともあり得ますし、それを安く買うこともできるかもしれないのです。

 

ご健闘をお祈りしています。

 

 

PS:

 

CX-8を値引きに頼らず安く購入する方法

 

CX-8はCX-5の3列シートが待望論から誕生し、発売以来大ヒットとなっています。

 

しかし、そんなCX-8は大人気もあって値引きは大変厳しい状態が続いています。

 

ただ、だからといって諦める必要はありません。

 

値引きに頼らずに限界値引きから更に安く購入する方法があります。

 

興味がありましたら↓↓にも目を通して見て下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

>>  目次ページに戻る