投稿者:cx-8kuchikomi

家族を乗せるのに大人数のクルマが欲しいけど、ミニバンはちょっと…という声は意外とよく聞きます。

 

SUVでありながら3列シートを備えたマツダのCX-8は、走行性能にこだわる若い世代や、安全性能を求めるファミリー世代からも絶大な支持を集める人気車種です。

 

CX-8は3列目も安全性が高いと公表されており、大人数を乗せる人で3列目も頻繁に使う人ような人にも、おすすめのクルマです。

 

また、3列備わったSUVは他メーカーからもいくつか出ていますが、3列目の広さがあまりないというクルマが多いです。

 

その点、CX-8は3列目でもある程度の広さが確保されているため、選ぶ人も多くなっています。

 

CX-8はどのグレードでも6人乗りと7人乗りを選ぶことができます。

 

6人乗りと7人乗りは乗車できる人数はもちろんですが、他にどんな違いがあるのでしょうか。

 

今回はその違いについてご紹介します。 この記事の続きを読む

マツダCX-8は2017年12月の発売から話題となりディーゼル車の発売からその約1年後、CX-8の25Sシリーズをターボチャージャーを搭載したタイプを含めて追加発売しました。

 

先に発売したタイプはディーゼル車で後からガソリン車が発売された形です。

 

一般的にはディーゼルよりもガソリンは燃費が悪く、しかもターボチャージャーを搭載したタイプなどは更に燃費は悪くなります。

 

しかし、マツダはガソリン車(FF)、ガソリンターボ車(4WD)を発売しました。

 

そこには燃費を越えた魅力があるに違いないと思います。

 

ここではガソリン車2種類、25S(ノンターボ車)と25T(ターボ車)を比較し魅力を探っていき、価格差は燃費とパワーに見合ったものなのかを調べていきたいと思います。 この記事の続きを読む

CX-8には様々なタイプが販売されています。

 

FFタイプ/4WDタイプ、NA車/ターボ車、ガソリン車/ディーゼル車などがラインナップされていて選ぶのに迷ってしまう事もあるかと思います。

 

ここではその中でもCX-8のグレードに注目して L PackageとPROACTIVEでは何がちがうのだろうか、そして費用対効果はどのようなものだろうかという事を調べて考えていきます。 この記事の続きを読む

マツダの人気SUV「CX-8」はディーゼル車に加え、ガソリン車もラインナップされています。

 

他の自動車メーカーの扱うハイブリッド車のようにCX-8のディーゼル車は販売価格が高めに設定されています。

 

では、ガソリン車とディーゼル車ではエンジンこそ違うものの他の違いは何なのでしょう。

 

ガソリン車、ディーゼル車をグレード別に調べていき、ガソリン車を選ぶポイント、ディーゼル車を選ぶポイントを検証していきたいと思います。 この記事の続きを読む