マツダCX-8は2017年12月の発売から話題となりディーゼル車の発売からその約1年後、CX-8の25Sシリーズをターボチャージャーを搭載したタイプを含めて追加発売しました。

 

先に発売したタイプはディーゼル車で後からガソリン車が発売された形です。

 

一般的にはディーゼルよりもガソリンは燃費が悪く、しかもターボチャージャーを搭載したタイプなどは更に燃費は悪くなります。

 

しかし、マツダはガソリン車(FF)、ガソリンターボ車(4WD)を発売しました。

 

そこには燃費を越えた魅力があるに違いないと思います。

 

ここではガソリン車2種類、25S(ノンターボ車)と25T(ターボ車)を比較し魅力を探っていき、価格差は燃費とパワーに見合ったものなのかを調べていきたいと思います。

ノンターボ車とターボ車

 

まず、話に入る前にノンターボ車とターボ車の違いについて分けて簡単に説明していきます。

 

  1. ノンターボ車

 

ノンターボ車とは文字通りターボのついていない車の事で、NA車(ナチュラル・アスピレーション、ノーマルアスピレーション)と呼ばれたりしています。発売されている車の詳細をみれば、NA車なのかそうでないのかがわかります。

 

エンジンにはシリンダーという筒があり、その中にピストンという部品がはまっています。(注射器のような感じです。)ピストンが下がるときの負圧を利用し自然吸気そしてパワーを生むエンジンの事をNA車と呼びます。

 

  1. ターボ車

 

ターボ車はNA車にはない装備が組み込まれています。ターボ車は排出した排気ガスの力を利用して、NA車ではついていないタービン(羽根)を回転させます。同時にコンプレッサーという空気を取り込み圧縮・排出する機械が作動し空気を圧縮してエンジン内に送り込みます。

 

NA車とは違い自然に入ってくる以上の空気をエンジンの中に送り込むため、その分の燃料は余計に必要としますがNA車では出ない出力・トルクを出すことが可能になります。簡単にNA車とターボ車の説明をしたところで以下からCX-8の比較をしていきます。

 

 

対象グレード

 

まず比べる上で対象となるグレートをCX-8シリーズの中で中間のグレートにあたるCX-8 25S PROACTIVE(NA車)CX-8 25T PROACTIVE(ターボ車)と決めて比較していきたいと思います。

 

 

25S PROACTIVEと25T PROACTIVEの違い

 

ここでは25S(NA車)と25T(ターボ車)の違いを探っていこうと思います。

 

25S(NA車)と25T(ターボ車)ではどこに違いがあるのでしょう。

 

5項目に細かく分けて違いを見ていきます。

 

 

1.動力性能

 

まずは最も違いが出るであろう動力性能から見てみようと思います。

下の表は2車両(NA車・ターボ車)のエンジンのスペックをまとめたものです。

 

25S PROACTIVE (NA車) 25T PROACYIVE(ターボ車)
排気量 2,488 cc 2,488 cc
最高出力 (kW[PS]/rpm) 140[190]/6000 169[230]/4250
最高トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 252[25,7]/4000 420[42,8]/2000
過給機 なし ターボチャージャー
駆動方式 FF 4WD

 

上の表からもわかるように、最高出力・最高トルクの項目でNA車とターボ車の差がグッと広がっているのがわかると思います。1800kg前後の車重があり、色々なサイトを見るとNA車では「多少の力不足を感じた」などのコメントも見かけました。

 

逆にターボ車を所有している方のコメントでは「パワーに満足している」というコメントが多く見られ、不満があるようなコメントはみかけられませんでした。

 

 

2.燃費

 

次は燃費を比較していきます。

 

下の表は2車両のカタログ燃費と実燃費を表にまとめたものです。

 

25S PROACTIVE(NA車) 25T PROACTIVE(ターボ車)
カタログ燃費 12.4km/h 11.6km/h
実燃費 10.5km/h 8.49km/h

 

NA車・ターボ車ともに車両重量が1800kg前後あるために燃費は決して良い数字とは言えません。

 

そして25Tに関しては4WDのターボ車になるので実燃費は9km/hを切っています。

 

 

3.エクステリア

 

ここではエクステリアをを比較していきます。

 

下の画像は25S(NA車)と25T(ターボ車)を比較した画像になります。

 

 

フロント

サイド

リア

25S(NA車)
25T (ターボ車)

 

上の画像で比較する限り、ほぼ一緒でわからないとは思いますが若干の違いがあり25T(ターボ車)には次の装備が標準装備とされています。

 

  • リアフォグランプ(運転席側)
  • ヘッドランプウォッシャー
  • 大型ウォッシャータンク&ウォッシャー液残量警告灯
  • フロントワイパーデアイサー
  • AWDオーナメント (AWDのエンブレム)

 

 

 

4.価格

 

次は価格の比較をしていきます。

下の表は両車両の価格を比較した表になります。

 

価格

25S (NA車) 3,015,000円(税抜き)
25T (ターボ車) 3,465,000円(税抜き)
差額 450,000円(税抜き)

 

2車両の価格差は450,000円となります。25Tは4WD仕様になり、且つターボチャージャーを搭載したわけですから、このくらい価格差がでても当然かもしれません。

 

 

5.装備

 

次は装備の違いを見ていきます。

 

下の表は両車両の装備を一部抜粋し、比較した表になります。

 

種類 名称 25S(NA車) 25T(ターボ車)
セーフティ 車線逸脱警報システム

交通標識認識システム

視界 自動防眩ルームミラー

ヒ-テッドドアミラー

インテリア インパネデコレーションパネル ウォームシルバーヘアライン/サテンクロームメッキ ウォームシルバーヘアライン/サテンクロームメッキ
アームレスト付フロントコンソールボックス

オーバーヘッドサングラスホルダー

シート 運転席10WAYパワーシート&シートメモリー

 

前項で説明したリアフォグランプなどの5ヵ所は違いますが、それ以外に関してはNA車・ターボ車とも安全面の装備からシートの装備まで全く一緒というのがわかります。

 

これ以外の装備も違いは1つもありませんでした。

 

 

6.まとめ

 

ここまでで具体的にNA車とターボ車の違いを説明しましたが、エンジンの性能・一部の装備のみ違うだけで、それ以外は全く一緒だということがわかりました。

 

それを踏まえた上で以降で私見を含めて説明していきます。

 

 

価格差は燃費やパワーに見合っているか?

 

さて、これまでの比較を交えて450,000円の差額は見合ったものなのかを考えます。

 

CX-8の場合、45万円の差額とはターボチャージャー+4WD機能+5つの装備となります。

一見、45万円と価格差だけみると高く感じてしまいますが、内容を見ると決してそんなことはないかなと感じました。

 

排気量やエンジンの特性などあり、CX-8とは比較の対象にならないかも知れませんが、他メーカーのNA車・ターボ車、また他メーカーのFF車・4WD車を見比べてみても、45万円以上の価格差が出ている車両もありました。

 

燃費は良いと言える様な数値ではありませんでしたが、トルクの向上・出力の向上・4WDというだけで、私の個人的な意見では見合った価格になっているのではないかと思います。

 

 

CX-8(NA)の特徴とおすすめポイント

 

ここではCX-8(NA車)のおすすめポイントをいくつか挙げてみようと思います。

 

燃費

 

同じCX-8ならば、NA車の方が燃費は明らかに良いです。もしも購入を考える際に燃費を重視ならば、または主な仕様目的が近距離でそんなにパワーやスピードは求めていない等の場合はターボ車よりもNA車をお勧めします。

 

価格

 

前述でも解説しましたがNA車とターボ車では同じグレードの価格差は45万円もついてしまいます。ターボ車両がラインナップされているとNA車は走らない車と考える方も稀にいますが、決してそんなことはありません。

 

たくさんの走行性能や安全性能で運転をより快適に安全に楽しませてくれるはずです。

等が挙げられます。

 

 

CX-8(ターボ)の特徴とおすすめポイント

 

次はCX-8(ターボ車)のおすすめポイントをいくつか挙げていきます。

 

運動性能のアップ

 

この理由が1番です。

高速道路で合流するとき・先行車を追い抜くとき・坂道を走行しているとき等、アクセルペダルをマックスまで踏んでも思うようにまで車がついてこなかったみたいな経験はあると思います。

 

そんな状況でもターボチャージャーを搭載している車はドライバーの思うような力強くキビキビとした走行をしてくれると思います。

 

運転が楽しくなる

 

ターボチャージャー搭載車の引っ張られるような加速は1度経験したら、なかなか忘れられないと思います。

 

NA車からターボ車を所有したが、次の購入予定もやはりターボ車なんて方も結構います。

今までターボチャージャー搭載車を運転した経験ない方でしたら、改めて運転が面白い・楽しいと再確認できると思います。

 

 

前項で挙げたNA車の特徴とおすすめポイント、ここで挙げたターボ車の特徴とおすすめポイントはCX-8だけに限らず全てのNA車とターボ車に言える事です。

 

NA車とターボ車の特徴とメリットをよく理解して車選びをすることをお勧めします。

 

 

まとめ

 

CX-8のNA車とターボ車を比較し差額は見合ったものなのか、そしておすすめポイントはなんなのかということで解説してみました。

 

価格差はあったものの、装備の内容を知れば納得の金額差ではないかと思います。

 

CX-8はSUV車のなかでも3列シートを備えていて人気があります。

 

もしも、CX-8のグレードで迷っているのならば参考にしてください。

 

 

PS:

 

CX-8を値引きに頼らず安く購入する方法

 

CX-8はCX-5の3列シートが待望論から誕生し、発売以来大ヒットとなっています。

 

しかし、そんなCX-8は大人気もあって値引きは大変厳しい状態が続いています。

 

ただ、だからといって諦める必要はありません。

 

値引きに頼らずに限界値引きから更に安く購入する方法があります。

 

興味がありましたら↓↓にも目を通して見て下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

>>  目次ページに戻る