CX-8でもいろんなカスタム化をしたくなるでしょうが、本気でカスタム化をするなら、タイヤに手を付けないわけにはいかないでしょう。

 

ここでは、そんなCX-8のグレード別のタイヤサイズとインチアップ・インチダウンに迫ってみましょう。

CX-8のタイヤサイズ(グレード別)

 

CX-8のタイヤサイズは基本的にはCX-5と同じです。

 

CX-8には3つのグレードがラインナップされていますが、各グレードのタイヤサイズは下記の通りです。

 

グレード タイヤサイズ
XD 225/65R17
XD PROACTIVE 225/55R19
XD Lpackage 225/55R19

 

 

ホイールは当然ですがアルミホイールです。サイズには違いはありませんが、XD Lpackageのホイールには高輝度塗装が施されています。

 

XD

 

XD PROACTIVE

 

XD Lpackage

 

同じデザインでも高級感が全く違いますが、この画像ではわかりにくいですね。

 

 

CX-8のインチアップについて

 

CX-8の「XD」のホイールサイズは「17インチ」です。

 

CX-8 XDの17インチを19インチにするのは簡単です。

 

なぜなら、同じCX-8の「XD PROACTIVE」や「XD Lpackage」が19インチだからです。また、225/55R19で良ければ純正オプションで納車時から19インチホイールにすることもできます。

 

245/50あたりの少し太めのタイヤサイズにするのも悪くありません。

 

ただ、19インチを超えるサイズになると、例えば20インチにインチアップするなら245/45くらいのタイヤサイズになるのでしょうか。

 

わずか1インチアップですが、写真をみるとずいぶん雰囲気が違ってきます。

 

 

21インチ以上のタイヤサイズは下記のようになります。

 

ホイールサイズ タイヤサイズ
21インチ 245/40R21
22インチ 245/35R22
23インチ 225/30R23

なら、21インチで245/40、22インチで245/35、23インチで245/30あたりのタイヤサイズにすれば理論的には可能です。

 

インチアップをするとタイヤの剛性を高めることができるので、オンロード時の走行性能は向上する場合が多いです.

 

しかし、過度のインチアップは、乗り心地の悪化、燃費の悪化などのデメリットがあることは認識しておいた方がいいでしょう。

 

CX-8はクロスオーバー系とはいえSUVなのですが、過度なインチアップはオフロード性能に悪影響を与えることも言い添えておきます。

 

 

CX-8のインチダウンについて

 

CX-8のようなSUVに意外とおすすめなのがインチダウンなのです。

 

インチアップはカスタム化の王道ですが、あえてインチダウンがおすすめというのは信じられないかもしれません。

 

なぜ、あえてインチダウンするのかという理由は、インチダウンすると横からみたタイヤ部分が増えますから、ぐっとSUVらしさが際立ちますし、悪路走破性も向上します。

 

タイヤの寿命も長くなりますし、タイヤそのものの価格も安くなりますから、ランニングコストも抑えることができるのです。

 

まとめると、次のようになります。

 

CX-8のインチダウンするメリット

  • SUVらしさが際立つ
  • 悪路走破性が向上する
  • タイヤ寿命が伸びる
  • タイヤ価格が安くなる

 

CX-8の場合、19インチからXDの17インチにインチダウンするのは簡単です。

 

さすがにオプションにはありませんが、インチダウンの際に問題となるブレーキキャリパーの逃げ(余裕)は考える必要がないからです。

 

CX-8では残念ながら事例が見つかりませんでしたが、同じタイヤサイズのCX-5では16インチにインチダウンした事例がみつかりました。

 

おそらく70扁平のタイヤを履いていると思われますが、オフローダーらしさがぐっと際立っていますね。

 

 

ただ、CX-8の場合は安全装備の動作の関係で純正以外のタイヤサイズは望ましくないという情報もあるので、できればディーラー等に確認しておいたほうがいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

CX-8のタイヤサイズ、オフロードユースを考えないならインチアップを考えてもいいでしょう。

 

オフロード走行、あるいはスタッドレスタイヤ装着を考えるならインチダウンも悪くありませんし、総合的に考えればなかなか有力な選択肢ではないでしょうか。

 

 

PS:

 

CX-8を値引きに頼らず安く購入する方法

 

CX-8はCX-5の3列シートが待望論から誕生し、発売以来大ヒットとなっています。

 

しかし、そんなCX-8は大人気もあって値引きは大変厳しい状態が続いています。

 

ただ、だからといって諦める必要はありません。

 

値引きに頼らずに限界値引きから更に安く購入する方法があります。

 

興味がありましたら↓↓にも目を通して見て下さい。

 

>>> 詳細はこちらからご確認頂けます

 

>>  目次ページに戻る